Record China

ヘッドライン:

国旗落下で抗議の中国選手、自身は規定外のユニフォームを着用―中国紙

配信日時:2018年8月20日(月) 20時20分
拡大
20日、新京報によると、ジャカルタ・アジア大会の競泳男子200メートル自由形で優勝した中国・孫楊の服装が物議を醸している。

2018年8月20日、新京報によると、ジャカルタ・アジア大会の競泳男子200メートル自由形で優勝した中国・孫楊(スン・ヤン)の服装が物議を醸している。

孫楊は19日の決勝で1分45秒43をマークし、金メダルを獲得。記事は「レースそのものはほぼ予想通りだったが表彰式で意外なことが起きた」と、孫楊が規定外のユニフォーム姿で式に登場したことを伝えた。

記事によると、3位の季新傑(ジー・シンジエ)は中国代表団指定のユニフォームだったが、孫楊が着用したのは自身と中国競泳チームのスポンサー企業のユニフォームだったという。記事は「同じ国の選手が違うユニフォームで同じ表彰台に上がるのは非常にまれ」と指摘し、業界に詳しいある人物から「明らかなルール違反」と孫楊を批判する声が上がったことを紹介している。

なお、この表彰式では中国の国旗が落下するというアクシデントが起き、孫楊がセレモニーのやり直しを求める一幕も見られた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング