2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

外国人が「○○」だと思っていた日本の不思議な習慣―中国メディア

配信日時:2018年8月21日(火) 9時50分
外国人が「○○」だと思っていた日本の不思議な習慣―中国メディア
画像ID  1016900
18日、人民網は、外国人観光客にとっては不思議な、日本人の習慣を5つ紹介する記事を掲載した。資料写真。
2018年8月18日、人民網は、外国人観光客にとっては不思議な、日本人の習慣を5つ紹介する記事を掲載した。以下はその概要。

1.風邪を引いていないのにマスクをする
ペルーの観光客は「みんなマスクをしているのは、犯罪者なのか周囲でインフルエンザが流行っているのかと思ってびっくりした」と語っている。

2.何もしゃべらず列に並ぶ
駅のホームで郵便局でも、日本人は行列を作り、何も言わずに並ぶ。英国の観光客は「暑い日でもラーメン屋の前に人が並んでいて驚いた。別の店で食べればいいのに」と思ったという。

3.満員電車に乗り慣れている
スウェーデンの観光客はラッシュ時の満員電車について「3分待てばまた電車はやってくるのに、どうして無理して乗ろうとするのか。通勤のストレスで過労死する人がいないことが不思議でならない」としている。

4.コンビニで成人雑誌が売られている
ベトナムの観光客は、子どももやってくるコンビニに成人雑誌コーナーがあることに「非常に驚いた。専門の店で売るのが常識だと思っていた」と語った。

5.やたら「ごめんなさい」「すみません」と謝る
ナイジェリアの観光客は「いつも『ごめんなさい』という言葉を聞く。これはあいさつの時に使う言葉なのかと思った」と話している。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事