アジア大会競泳、金メダル獲得の中国選手がセレモニーのやり直し要求

配信日時:2018年8月20日(月) 14時20分
アジア大会競泳、金メダル獲得の中国選手がセレモニーのやり直し要求
画像ID  1016861
19日、中国の動画アプリ梨視頻の微博アカウントは、ジャカルタ・アジア大会の競泳男子200メートル自由形の表彰式で、中国選手が国旗掲揚をやり直すよう求めたことを伝えた。
2018年8月19日、中国の動画アプリ梨視頻の微博アカウントは、ジャカルタ・アジア大会の競泳男子200メートル自由形の表彰式で、中国選手が国旗掲揚をやり直すよう求めたことを伝えた。

その他の写真

19日に行われた男子200メートル自由形決勝で、中国の孫楊(スン・ヤン)が優勝した。その後行われた表彰式では、国旗を掲揚する際にポールが外れて中国国旗2枚と日本国旗1枚が地面に落下した。

表彰台の真ん中にいた孫はすぐさま大会係員に駆け寄り、「ワンモアタイム」と何度もやり直しを求めた。この要求が通り、スタッフがポールを修理した上で再度セレモニーが行われ、再び国歌が流れる中で中国国旗が揚がった。

このハプニングについて中国のネットユーザーは、「こういった国の栄光のためにがんばっている人のことをもっと報道せよ」「称賛すべきだ」「あなたは中国の誇りだ」「もう一回やれと要求した気概が素晴らしい」「彼こそわれわれが求めるべきアイドル」「イケメンだわ」など孫に対する大絶賛が続々と寄せられた。また「国旗が落ちるのは確かに不吉だもんね」との声も見られた。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事