Record China

ヘッドライン:

中国当局、尖閣諸島周辺に近づかないよう漁民らに通知―仏メディア

配信日時:2018年8月19日(日) 11時0分
拡大
18日、仏RFIの中国語版サイトは、尖閣諸島周辺で中国が設けている禁漁期が16日に終わり、漁が解禁されるのを前に、福建省の漁業当局が漁民らに対し、尖閣諸島周辺に近づかないよう通知したと報じた。資料写真。

2018年8月18日、仏RFIの中国語版サイトは、尖閣諸島(中国名:釣魚島)周辺で中国が設けている禁漁期が16日に終わり、漁が解禁されるのを前に、福建省の漁業当局が漁民らに対し、尖閣諸島周辺に近づかないよう通知したと報じた。

記事は、福建省竜海市が先月30日の会議で、外交に関連し最新の注意が必要な海域での操業を行わないよう厳しく促すことを強調したと報じた。

その上で「中国漁船は過去にたびたび、日本が領海とみなしている海域で操業し、緊張状態を招き、日本側はその動向に関心を寄せてきた」とし、「今回の指示が徹底されれば、日中関係改善の推進につながるだろう」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング