Record China

ヘッドライン:

日米韓の台風予想、最も正確なのはどの国?

配信日時:2018年8月20日(月) 17時50分
拡大
16日、韓国日報は「台風予報、3日前までは韓国、2日前からは日本が誤差が少ない」との見出しで、日米韓の台風予報の確度について報じた。資料写真。

2018年8月16日、韓国日報は「台風予報、3日前までは韓国、2日前からは日本が誤差が少ない」との見出しで、日米韓の台風予報の確度について報じた。

記事はまず「日米韓3カ国のうち、近年の台風予報の確度が最も高いところはどこか」と問い掛けている。

2017年の気象年鑑で、昨年発生した27の台風に対する3カ国の予報と実際の台風の進路を分析した結果、予報時間別の進路誤差は3~4日前までは韓国が、2日前からは日本が最も少なく、全体的には米国が正確だったという。08~15年では、48時間、72時間を基準にした3カ国の平均台風予報の進路誤差を見ると、11年以降は韓国が日本より精度が高く、最も正確なのは米国だったという。

この結果について、「予測能力の差というよりは、各国の予報目的と状況が違うために起きる現象」という分析も出ていると記事は指摘。「日韓が防災目的のためにあらゆる可能性を考慮し、意思決定の過程に混乱を与えないよう一貫性を維持しようとする傾向が強いのに対し、米国は軍事移動などを目的として予報するため、確度は高くても予報の一貫性は落ちる」との説明だ。

韓国のネット上では、自国の気象庁に対して辛口コメントが多い。今回も「前々から気象庁は信じられないから、台風情報は日米のものを見てる」「韓国気象庁の公務員は、日本や米国の半分も働かないんじゃない?」「気象庁が提示した台風の予想進路と実際の進路を見ると、予報的中とは言えない」「3日前の情報は混乱をきたすだけ。1~2日前の情報の方がよっぽど重要」「うちのおばあちゃんの“ひざ予報”の方が正確」など厳しい声が相次いだ。(翻訳・編集/松村)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国気象庁、五輪中に衛星が故障するハプニングで日本にSOS=韓国ネット「どうりで最近の天気予報はよく当たる」「日本、ありがとう!」

14日、韓国メディアによると、平昌五輪期間中、韓国気象庁は韓国の気象観測衛星「千里眼1号」で天気予報をすると発表していた。しかしこのほど、同衛星が故障のため作動していないことが確認された。写真は平昌五輪の開催地・江陵にある江門海岸。

Record China
2018年2月14日 16時30分
続きを読む

平昌五輪の天気予報も任せて!韓国に「空飛ぶ気象観測所」登場も、ネットからは大ブーイング「お金がもったいない」「日本の天気予報を見た方が…」

20日、韓国メディアによると、「空飛ぶ総合気象観測所」と呼ばれる気象観測用航空機が韓国で初めて導入される。08年に導入計画が立てられてから9年、現在は最終的な行政手続きを終えた段階にあり、来年初めには韓国領空を飛ぶ計画という。写真は平昌五輪の競技会場。

Record China
2017年12月23日 17時50分
続きを読む

韓国気象庁は中国にも劣る?北の核実験から2日後の「陥没地震、やっぱりありました」発表に韓国ネットため息

5日、韓国気象庁が、3日に北朝鮮が強行した6回目の核実験による人工地震の直後、陥没に伴う別の揺れが発生していたと発表したことを受け、韓国で批判の声が上がっている。3日の「陥没地震は観測されなかった」との発表を同庁が翻したためだ。資料写真。

Record China
2017年9月6日 0時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング