「民度」以外に日本がまだ中国に超えられていないもの―中国メディア

配信日時:2018年8月17日(金) 19時40分
「民度」以外に日本がまだ中国に超えられていないもの
画像ID  1015981
16日、中国メディアの鳳凰網に、「『民度』以外に日本がまだ中国に超えられていないもの」とする自メディアの記事が掲載された。資料写真。
2018年8月16日、中国メディアの鳳凰網に、「『民度』以外に日本がまだ中国に超えられていないもの」とする自メディア(新興メディア)の記事が掲載された。

記事が最初に挙げたのが「自動車のエンジン」だ。記事は「日本車の世界的なブランドは中国より多い。エンジンも中国より優れている。耐久性があり、燃費も良く、故障する確率も低い」とした。

次に挙げたのが「スマートフォン用カメラ部品」だ。記事は「日本製のスマホ自体は大したことない。アップルやサムスン、ファーウェイに圧倒され、ほとんど売れていない。だが世界の多くのスマホに採用されているカメラ部品はソニー製だ」とした。

3つ目は「材料開発技術」だ。記事は「中国は同レベルにすらない」とし、日本の最先端の例として、航空機用の高強度の炭素繊維や次世代パワー半導体の開発を挙げた。

記事はほかにも、1人当たりGDPや平均寿命、ロボットの世界シェア、リニア中央新幹線、森林率7割、直接飲める水道水、アジア首位の大卒人口比率などを挙げた。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事