「みんな整形」韓流アイドル・防弾少年団がまた容姿差別被害に=韓国ネットが激怒

配信日時:2018年8月15日(水) 22時20分
韓流アイドル・防弾少年団がまた容姿差別被害=韓国ネットが激怒
画像ID  1015654
14日、韓国・ニューセンによると、韓国系米国人映像監督のジョセフ・カーン氏が、自身のSNSに韓国の人気アイドルグループ・防弾少年団に関して「彼らは全員、整形手術をした」などと書き込み、物議を醸している。写真は防弾少年団。
2018年8月14日、韓国・ニューセンによると、韓国系米国人映像監督のジョセフ・カーン氏が、自身のSNSに韓国の人気アイドルグループ・防弾少年団に関して「彼らは全員、整形手術をした」などと書き込み、物議を醸している。

ビヨンセやブリトニース・ピアーズのミュージックビデオを手掛けたことで知られるカーン監督は最近、防弾少年団に関してSNSに「彼らは全員、整形している。彼らは全員、口紅を塗っている。これはまさに、いかれた金持ちアジア人の真の姿」と書き込んだ。これに対し、防弾少年団のファンからは「不適切な発言」などと批判の声が相次いだという。その後、カーン監督はSNSを更新し、「誤解しないでほしい。僕は防弾少年団のファンだ」と釈明したが、そこに化粧をした男性の写真が添えられていたため、再び非難を浴びたという。

この騒動に、防弾少年団の所属事務所は「公式的に話すことはない」との立場を示している。

防弾少年団をめぐっては5月にも、メキシコのトーク番組で出演者が「ブランドを着ても無駄。全員痩せていてヘアスタイルもおかしいから似合わない」「ゲイクラブのスタッフのよう。本当に男性なのか」などと発言したことが問題となっていた。

これに対し、韓国のネットユーザーからは「防弾少年団は韓国が世界に誇るアイドル。米国人は口出ししないで」「たとえ整形していたとしても、彼らの音楽がいいことに変わりはない」「男性が化粧しちゃいけない理由は?芸術家なのに頭が固いね」「彼らの昔の写真を見たら、すぐに整形していないと分かる」「注目を集めるために防弾少年団を利用したのでは?」など、カーン氏の発言への反論が続出している。

一方で「たしかに韓国の男性アイドルは化粧が濃過ぎる」と賛同する声や、「発言に反論はできないけど、わざわざ韓国にゆかりのある人が韓国人を貶める必要があるのか?」と主張する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事