Record China

ヘッドライン:

韓国の大手通販サイト、旭日旗グッズ販売が問題に―中国メディア

配信日時:2018年8月16日(木) 6時20分
拡大
15日、環球網は、「世界の旭日旗撲滅運動」を行っている韓国・誠信女子大学の徐敬徳教授が、大手通販サイトで旭日旗グッズが販売されているのを確認したと報じた。

2018年8月15日、環球網は、「世界の旭日旗撲滅運動」を行っている韓国・誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が、大手通販サイトで旭日旗グッズが販売されているのを確認したと報じた。

記事によると、8月15日の「光復節」を迎えるに当たって徐教授の研究チームが韓国国内の20余りの大手サイトを調べたところ、4つのサイトで旭日旗デザインの商品販売が見つかったという。

記事は、徐教授が「先週、世界的サイトのアマゾンを調べたところ、戦犯旗デザインの商品400点余りが販売されているのを発見した。その後行った韓国のサイトでの調査でも関連商品が見つかり、大きな衝撃を受けている」と語り、企業に対して販売禁止を促すメールを送る計画を立てていることを伝えた。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

旭日旗の次は竹島!韓国のゲーム会社がまた批判浴びる=「2回目なら確信犯」「本当に韓国のゲームなの?」―韓国ネット

23日、韓国・スポーツ京郷によると、「旭日旗」柄アイテムで批判を浴びた韓国のゲーム「バトルグラウンドモバイル」の開発会社をめぐり、今度はゲーム内で「独島」との単語をフィルタリングしていたとの情報が拡散し、物議を醸している。写真は韓国にある竹島の模型。

Record China
2018年7月24日 16時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング