Record China

ヘッドライン:

日韓の民間団体がベルリンで慰安婦集会、日本に謝罪と賠償求める―中国メディア

配信日時:2018年8月15日(水) 13時10分
拡大
14日、日韓の民間団体はベルリンで、慰安婦問題の解決を求めるとともに、日本政府に正式な謝罪と賠償を呼び掛ける集会を開催した。資料写真。

2018年8月15日、中国新聞社によると、8月14日は韓国が制定した「慰安婦の日」だが、ドイツ・ベルリンで日本と韓国の民間団体が日本政府に正式な謝罪と賠償を求める集会を行った。

記事によると、14日午後2時30分、在ドイツ日本大使館で日本政府に宛てた公開書簡を手渡すと、集会の参加者から謝罪や賠償を求めるシュプレヒコールが上がった。

記事は「韓国の金学順(キム・ハクスン)さんが慰安婦として名乗り出たのが1991年8月14日だった。韓国はそれを記念し、8月14日を『慰安婦の日』と定め、世界各地で慰安婦問題の解決を求める活動が毎年行われるようになった」とした。

集会では署名活動も行われ、ベルリンの地元市民も署名したという。記事はベルリン・女の会の池永記代美さんが、「これまで日本政府から回答を得られていないものの、今後も謝罪と賠償を求める活動を続けていく」と話していると伝えた。(翻訳・編集/岡田)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング