ディズニー実写版「ムーラン」、女優リウ・イーフェイの“戦士姿”を初披露、2020年に全米公開―中国

配信日時:2018年8月15日(水) 18時0分
ディズニー実写版「ムーラン」、リウ・イーフェイの“戦士姿”初披露
画像ID  1015498
14日、ディズニーの実写映画「ムーラン」が、ヒロインを演じる女優リウ・イーフェイのイメージ写真を初公開。強い目力を放つ美しいムーランの姿が印象的だ。
2018年8月14日、ディズニーの実写映画「ムーラン」が、ヒロインを演じる女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)のイメージ写真を初公開。強い目力を放つ美しいムーランの姿が印象的だ。大紀元が伝えた。

その他の写真

「ムーラン」は1998年公開のディズニーアニメ映画を実写化する作品。中国南北朝時代の抒情詩「木蘭辞」をベースに、父に代わって匈奴と戦う男装の少女ムーラン(木蘭)の活躍を描いている。

アニメ公開からちょうど20年を迎え、ディズニーが発表した実写版のヒロインに選ばれたのは、中国の人気女優リウ・イーフェイ。このほど初めてとなるイメージ写真が公開されたが、真っ赤な衣装で剣を構え、こちらを見据えるリウ・イーフェイの姿は、勝気な少女ムーランのイメージにぴったり。今にも動き出しそうな躍動感を伝えている。

映画「ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~」や「スタンドアップ」の女性監督ニキ・カーロがメガホンを執るこの作品には、リウ・イーフェイ以外にも中華圏のスターが多数出演。アクションスターのドニー・イェン(甄子丹)やジェット・リー(李連杰)、国際派女優コン・リー(鞏俐)、香港映画界の往年の“剣劇女王”ことチェン・ペイペイ(鄭佩佩)らの名前が明らかになっている。

さらに、ニュージーランド出身の華人俳優Yoson An(安佑森)がムーランと恋に落ちる兵士役を、ベトナムの華人女優Tang Xanaがムーランの姉役を演じることに。映画はすでにクランクインし、2020年3月27日の全米公開が決定している。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事