日本が新幹線の自動運転を検討、中国ネット「どれだけの人が職を失う?」「人より信頼できる」

配信日時:2018年8月14日(火) 22時50分
日本が新幹線の自動運転を検討、中国ネットは賛否両論
画像ID  1015154
13日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博アカウントの微天下は、日本では新幹線の自動運転を検討していると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は新幹線。
2018年8月13日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントの微天下は、日本では新幹線の自動運転を検討していると伝えた。

微天下は、日本メディアの報道を引用。ベテラン乗務員が大勢退職し、人材が一時的に不足するため、JR東日本は一部の在来線や新幹線に自動運転列車を導入することについて検討を始めた。報道によると、今後この技術開発を加速化させるという。第一段階では、緊急時の対応のために乗務員が乗車するが、将来的には完全無人の自動運行に切り替えることを目標としているという。

これに対し、中国のネットユーザーから「数百人の客を乗せた列車が無人というのは良くない」「自動運転を開発したらどれだけの人が職を失うことか」など、否定的なコメントが多く寄せられたが、「人が運転するより信頼できる」という意見もあった。

また、「日本には電車運転のシミュレーションゲームがたくさんあるのに。運転士不足が問題になるとは思いもしなかった」と驚くユーザーや、日本の丁寧な車内アナウンスが印象にあるのか「自動運転を広めても必ずアナウンスをする職員は残ると思う」というユーザーもいた。ほかには、「人工知能(AI)が人類を統治する日も遠くはなさそうだ」とするコメントも見られた。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事