日本を意識したら、中国の高速道路のトイレがここまできれいに―中国メディア

配信日時:2018年8月17日(金) 16時40分
日本を意識したら、中国の高速道路のトイレがこんなにきれいに
画像ID  1015151
14日、浙江在線によると、浙江省内の高速道路サービスエリアにある公衆トイレが「日本に負けないほどきれい」な環境を実現したという。写真は浙江在線の記事より。
2018年8月14日、浙江在線によると、浙江省内の高速道路サービスエリアにある公衆トイレが「日本に負けないほどきれい」な環境を実現したという。

記事が「清潔で爽やか、目にも優しくホテル並みのトイレ」と形容したのは、上海と杭州を結ぶ高速道路にある長安サービスエリア(上海方向)の公衆トイレだ。

記事は、「サービスエリアに車を止めるとトイレの標識がとても目立っていた。標識を頼りにトイレにたどり着くと、とても明るく清潔で、異臭がちっともしない。男性用、女性用のほかに、緑色で囲まれた障がい者用のトイレもあった。女性トイレに入ると、ドア板は真っ白に拭かれており、床も濡れていなかった。便器の周囲も濡れた跡や紙くずはなかった。水栓はセンサー式で、洗面台にもごみはない。ハンドソープ、乾燥機、無料のトイレットペーパーが備え付けられている。さらに、授乳イスやおむつ交換台などを完備したベビールームや、ドライブで疲れた心身のリフレッシュに喜ばれそうなシャワー室もある」と紹介している。

同サービスエリアの責任者は「今回の高速道路のトイレ改革は日本の高速道路のサービスエリアを意識したもの。本サービスエリアでは率先して男女、障がい者用トイレの色分けを試み、最新のクリーン設備を採用した。2時間に1度清掃を実施しており、においも水汚れもない。また、植物を数多く設置したり、冬は温水が出るようにしたりと、心地よい空間が味わえるようになっている」と語った。

同サービスエリアのトイレは今後、他のサービスエリアのトイレ改造の手本になるとのこと。浙江省交通集団は2300万元(約3億7000万円)を投じて、来年までに50カ所のサービスエリアのトイレを改造するという。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事