大阪のドン・キホーテで韓国人2人が大量窃盗!中国ネット「これはひどい」「日本の治安が良すぎるから…」

Record China    2018年8月13日(月) 21時50分

拡大

11日、ドン・キホーテ道頓堀店で大量の医薬品を盗んだとして韓国人の男女が逮捕されたニュースが中国でも伝えられた。写真はドン・キホーテの看板。

(1 / 2 枚)

11日、ドン・キホーテ道頓堀店で大量の医薬品を盗んだとして韓国人の男女が逮捕されたニュースが中国でも伝えられた。

その他の写真

報道によると、逮捕されたのは趙起範容疑者と李慧軟容疑者。今月8日に入国した2人は同店で医薬品52点およそ12万円相当を盗んだ疑いが持たれている。盗んだ商品は近くのホテルの部屋に運んでいた。2人は容疑を認め、「転売目的だった」などと供述している。ホテルからは大量の商品が見つかっており、9日だけでも1000点以上の医薬品が盗まれていたという。2人はホテルと店舗を7往復して盗みを繰り返していたとみられる。また、2人はそれぞれ10回前後訪日しており、同様の手口で犯行に及んでいた可能性が指摘されている。

このニュースは環球網など複数の中国メディアが報じており、ネットユーザーからは、「これはひどいな」「店もそこまでやられるまで気付かないもんかね」「日本のスーパーやドラッグストアはほとんど防犯措置がされてないからね。みんな互いを信じてるんだ。そういうところで万引きなんて恥だな」「日本は犯罪が少なくて、財布を落としても誰も持って行かない。店員は普通そこまで気を配らない」「日本の治安が良すぎるから、人々に危機意識がないんだよ」といったコメントが寄せられた。

また、事件が起こるたびに中国人が犯人にされているという意識からか、「韓国に移民した中国人じゃないよね」「彼らは、自分たちは中国人だって供述するんじゃないか」といった声も。

この他、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)から認証を受けている漫画家は、中国で今年7月に公開され大ヒットしている映画のタイトルから「中国版『我不是薬神』だ」と投稿した。「我不是薬神」は実際の事件を基にしており、白血病にかかった男性が薬価の高さからインドのジェネリック薬を個人輸入するようになり、後に他の白血病患者のために薬を代理購入したことで逮捕されるという内容。ただ、これについては、「違うでしょ」「『薬神』は盗んでないんですけど」「こっち(映画の主人公)は金を払って薬を買ってる。彼ら(韓国人容疑者)は盗んだんだ」といった反論が多数寄せられている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携