Record China

ヘッドライン:

南京大虐殺の次は731部隊、中国のネット生放送で炎上騒動相次ぐ―中国メディア

配信日時:2018年8月14日(火) 10時50分
拡大
13日、観察者網は、中国のネット生放送でまたしても旧日本軍関連の発言による炎上騒ぎが起きたことを報じた。

2018年8月13日、観察者網は、中国のネット生放送でまたしても旧日本軍関連の発言による炎上騒ぎが起きたことを報じた。

記事によると、発言の主は100万人のフォロワーを持つ林蒙(リン・モン)さん。11日にゲームをしながら、「自分の兄弟は731部隊の大隊長」と話したそうだ。

中国のネット生放送では南京事件靖国神社に関する悪ふざけ発言をした女性が批判を浴びて謝罪する騒動が起きたばかり。記事は「林蒙氏の発言は女性の発言よりひどいのではないだろうか?」と指摘し、発言に多くの通報が寄せられる一方、一部のファンから「731は単なる数字にすぎない」などと擁護する声が出たことを紹介。ただ、林さんは11日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に「無学のために言い誤った」「からかいや侮辱、美化などという考えは全くなかった」との謝罪コメントを投稿している。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

旭日旗の次は竹島!韓国のゲーム会社がまた批判浴びる=「2回目なら確信犯」「本当に韓国のゲームなの?」―韓国ネット

23日、韓国・スポーツ京郷によると、「旭日旗」柄アイテムで批判を浴びた韓国のゲーム「バトルグラウンドモバイル」の開発会社をめぐり、今度はゲーム内で「独島」との単語をフィルタリングしていたとの情報が拡散し、物議を醸している。写真は韓国にある竹島の模型。

Record China
2018年7月24日 16時10分
続きを読む

ランキング