Record China

ヘッドライン:

<ロンドン五輪>体操男子、日本に快勝、金メダル9個でランキング首位―中国

配信日時:2012年7月31日(火) 14時48分
拡大
30日、ロンドン五輪3日目のこの日は、体操男子団体の決勝が行われ、中国は2位の日本に4点以上の差をつけ金メダルを勝ち取った。中国は3日間で金メダル9個を獲得、総メダル数17個で国別ランキング1位を維持している。写真は金メダルを獲得した中国の体操男子団体。
(1/4枚)

2012年7月30日、ロンドン五輪3日目のこの日は体操男子団体の決勝が行われ、中国は2位に4点以上の差をつけ金メダルを勝ち取った。日本はビデオ判定の末2位に繰り上がり、開催国の英国が銅メダルを獲得した。中国大手ポータルサイト・捜狐(SOHU)が伝えた。

その他の写真

中国は28日の射撃女子エアライフルの金メダルを皮切りに、重量挙げ女子48kg級、競泳女子400m個人メドレー、競泳男子400m自由形で金メダルを獲得。29日には射撃女子エアピストル、女子シンクロ板飛び込み、30日には男子シンクロ高飛び込み、重量挙げ女子58kg級、体操男子団体で金メダルを獲得し、金メダル数を9個に伸ばした。

銀メダル5個と銅メダル3個を合わせると3日目までのメダル総数は17個となり、ランキング1位となっている。(翻訳・編集/内山

関連記事

<中華ボイス>まやかしの強国!金メダルの数よりも国民の生活改善を―中国ネットユーザー

中国はかつて「東亜病夫(東アジアの病人)」と呼ばれていたが、現在の中国は経済が発展し、有人宇宙船ドッキングに成功するなど、技術的な進歩も遂げた。しかし貧富の差は依然縮まらず、食品安全や老後の保障など不安は多い。写真は上海市黄浦区。

Record China
2012年7月28日 9時53分
続きを読む

<レコチャ広場>金メダル獲得数ではトップ級の中国よ、「国民健康度は世界81位」の現実を顧みよ―中国

20日、中国北京市社会科学院体育文化研究センターの金汕主任が「米国や日本は高いレベルで金メダルを目指している」と題した記事を中国のブログサイトに掲載した。写真は2010年広州アジア大会の日本選手団の国旗掲揚式。

Record China
2012年7月23日 14時32分
続きを読む

ランキング