Record China

ヘッドライン:

元大統領の銅像を撤去し慰安婦像を設置!韓国市民団体の計画に、ネットから疑問の声

配信日時:2018年8月13日(月) 13時20分
拡大
2018年8月13日、韓国日報によると、韓国の市民団体が、ソウル市内の公園にある朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の銅像を撤去し、その場に慰安婦少女像を設置する計画を進める。

市民団体「永登浦市民連帯」のペ・ギナム代表は12日、「慰安婦被害者をたたえる日」である14日から、市民らと共にこの活動を開始することを発表した。同団体は、朴元大統領の銅像の撤去を「誤った過去を清算する作業」としている。ペ代表は「朴元大統領が1965年に結んだ日韓協定が慰安婦問題の始まり」とし、「当時の協定で日本による植民地支配の補償問題を放棄したため、慰安婦被害者らへの謝罪や賠償・補償に関する問題を提起できなくなった」と主張した。

これについて、記事は「計画推進には困難が予想される」としている。朴元大統領の銅像は現在、永登浦区庁が公園の施設物として管理しているため、撤去するには同区と行政的に協議しなければならない。また市民団体「朴正煕胸像保存会」との対立も予想されるという。

ペ代表は「来年3月1日までに公園で慰安婦少女像の姿を見られるよう、永登浦区庁などと協議していく」と話しているという。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは銅像の撤去に反対する声が多く寄せられている。「朴正煕元大統領は功罪で言えば功績の方が大きい、と考える国民も多い」「朴正煕元大統領がいなければ、韓国は今、北朝鮮より貧しく暮らしていたかもしれない。彼は立派な歴史的人物だ」「朴正煕は、過去の大統領の中で最も優れた大統領だった」「独裁だったけれど、韓国の経済発展の基礎を作った事実は認めなければならない」「銅像を撤去したらその時代が消えるの?そんなことより、子どもたちの未来がより良くなる方法を考えてほしい」などの意見が見られた。

また「どこにでも慰安婦像を設置するのはやめよう。むしろ逆効果では?」「慰安婦像を設置すれば過去を克服できるの?」「慰安婦は忘れてはならないつらい過去だけど、国が慰安婦像で埋め尽くされるのは勘弁」など、慰安婦像の設置に疑問を呈する声も上がった。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

慰安婦像問題で大阪市長がサンフランシスコ市長に書簡、中国ネット「先方の出方に注目」「中国も建てるべき」

1日、環球網は、米サンフランシスコ市に寄贈された慰安婦像について、吉村洋文・大阪市長が同市のロンドン・ブリード市長宛てに見解を問う書簡を送ったことを報じた。写真はサンフランシスコ市が受け入れた慰安婦像。

Record China
2018年8月1日 13時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング