Record China

ヘッドライン:

本田圭佑がカンボジア代表GMに、レジェンドが変化生み出せるか注目―中国メディア

配信日時:2018年8月13日(月) 10時10分
拡大
12日、本田圭佑がカンボジア代表のGMに就任すると発表された。弱小チームに変化を生み出せるか注目が集まっている。

2018年8月12日、中国メディア・捜狐(Sohu)によると、カンボジアサッカー連盟が記者会見を開き、カンボジアの代表チームのゼネラルマネジャー(GM)に本田圭佑が就任したことを発表した。

記事は「カンボジアではサッカーは人気の高いスポーツだが、代表チームの成績は芳しくない。プロ選手はおらず、トップ選手でも日本の下部リーグ並みの実力だが、2017年にはU~22カンボジア代表が白星をあげるなど進歩も見られる」と紹介した。

そして、「本田は日本代表として3大会連続で出場した名選手。海外でのプレー経験も豊富で評価は高く、独自のサッカー哲学も持ち合わせている。その本田が実質的な監督になるとあって、カンボジア代表に変化を生み出せるか注目が集まっている」とした。

なお、記事は「HONDA IS LEGEND」と締めくくられている。(翻訳・編集/岡田)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

中国サッカーがダメなのは金がありすぎるから?「日本を見てみよ」と持論展開の著名司会者に、ネットでは賛否

26日、ロシアで開催されているサッカーのW杯が盛り上がりを見せる中、中国の著名な司会者で記者でもある白岩松氏が「中国サッカーが駄目な理由は金がありすぎるからだ」と語り、話題になっている。写真はW杯が行われているロシア。

Record China
2018年6月29日 7時10分
続きを読む

ランキング