Record China

ヘッドライン:

“2人のビンビン”に明暗…、J・ステイサムと共演のリー・ビンビン、映画「MEG ザ・モンスター」が絶好調―台湾メディア

配信日時:2018年8月12日(日) 18時0分
拡大
11日、中国の女優リー・ビンビンが出演する映画「MEG ザ・モンスター」が全米で好スタートを切り、同名の女優ファン・ビンビンと完全に明暗を分けた形となっている。
(1/8枚)

2018年8月11日、中国の女優リー・ビンビン(李冰冰)が出演する映画「MEG ザ・モンスター」が全米で好スタートを切り、同名の女優ファン・ビンビン(范冰冰)と完全に明暗を分けた形となっている。聯合報が伝えた。

その他の写真

ジェイソン・ステイサム主演、200万年前に絶滅したはずの巨大ザメ“MEG”が登場する海洋パニック映画「MEG ザ・モンスター」は、今月10日に全米公開。初日からトム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を抜き去って興行ランキング1位に立つ好スタートを切り、最初の週末では4000万ドル(約44億円)の興収が見込まれている。

この映画でメーンキャストの科学者を演じるのが、中国の女優リー・ビンビン。これまでに「バイオハザードV リトリビューション」「トランスフォーマー/ロストエイジ」といったハリウッド作品に出演してきたが、大役を演じるのはこれが初めて。ジェイソン・ステイサムが演じるレスキューダイバーとの息ピッタリのコンビネーションも絶賛されている。

この科学者役についてはもともと、同じ名前を持つことで常に宿命のライバル視されている女優ファン・ビンビンが決まっていた。しかし、スケジュールの都合で降板を発表し、代わってリー・ビンビンが出演することになった。

今年5月、ファン・ビンビンに二重契約書による巨額脱税疑惑が浮上し、すでに長期間にわたって公の場所に姿を見せておらず、現在は公安局の監視下にあると報じられている。これに対しリー・ビンビンは、代役として射止めた映画も絶好調で、北京に続いて今月6日(現地時間)にはロサンゼルスで行われたプレミア上映に華やかに登場。“2人のビンビン”がすっかり明暗を分けた形となっている。(翻訳・編集/Mathilda

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング