Record China

ヘッドライン:

【動画】完成から2年の中国の橋、大雨で一部崩落し乗用車が落下

配信日時:2018年8月10日(金) 20時50分
拡大
9日、中国の陝西省楡林市の橋が大雨の影響により一部崩落。これにより乗用車1台が落下し運転手が病院に搬送される事故が発生した。

2018年8月9日、中国の陝西省楡林市の橋が大雨の影響により一部崩落。これにより乗用車1台が落下し運転手が病院に搬送される事故が発生した。陝西省の地元メディア・西部網が伝えた。

崩落したのは、2016年9月に完成した「無定河特大橋」で、全長1767メートル、幅24.5メートルの橋。集中的に大雨が降ったことで橋のたもとの基礎の部分が流され、たもとの一部が崩落したとみられている。現在、詳しい原因とともに復旧作業が進められている。橋から落下した乗用車だが、運転手は自力で脱出し病院に搬送された。命に別条はなく治療を受けている。(翻訳・編集/内山

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ラオスのダム決壊、「欠陥工事による人災」と現地政府、建設参加の韓国企業は「対応が被害拡大」と主張

韓国企業が建設に参加したラオス南東部のダム決壊をめぐり、ラオス政府は「欠陥工事による人災」と主張。韓国企業側は豪雨が原因で「ラオス側の対応が被害拡大をもたらした」との見解を示し、対立している。ラオスのダム決壊

Record China
2018年8月3日 14時40分
続きを読む

韓国企業とラオス政府、ダム決壊の「責任」めぐり攻防加熱―韓国メディア

31日、中国新聞網によると、ラオス南部アッタプー県で建設中だった水力発電用のダムで23日に起きた決壊をめぐり、「工事を請け負っていた韓国企業とラオス政府との間で、責任の所在をめぐる攻防が加熱している」と韓国メディアが報じている。写真は中国の救援隊。

Record China
2018年8月2日 10時40分
続きを読む

ランキング