Record China

ヘッドライン:

丸紅が清華大学の傘下企業と協力、世界のビール2割は中国で生産など

配信日時:2018年8月10日(金) 8時50分
拡大
丸紅は9日、同社中国現地法人の丸紅(中国)が、清華大学傘下の投資資産管理会社である啓迪控股(TUS)と、デジタルトランスフォーメーションへの取り組みにおける協力協定を締結と発表した。写真はTUS社屋。

<日中経済・新事情>

関連企業・団体:丸紅、清華大学、啓迪控股(TUS)、キリン、ディプレ

●丸紅、清華大学の傘下企業とデジタルトランスフォーメーションで協力

丸紅は9日、同社中国現地法人の丸紅(中国)が、清華大学傘下の投資資産管理会社である啓迪控股(TUS)と、デジタルトランスフォーメーション(デジタル化による各種変革)への取り組みにおける協力協定を締結と発表した。TUSはエネルギー、環境、デジタル経済、生活・健康、教育・訓練などの多岐にわたる分野で事業を展開。また、中国の研究開発の中心地とされる北京市内中関村の中核的な企業のひとつ。丸紅側はTUSからデジタル技術・アイデアの紹介を受けるほか、イベントなどの共催によって、スタートアップ・ベンチャー企業の自社への関心を高めることを目指す。さらに、TUSが持つ約60都市の企業ネットワークを活用し、中国におけるデジタルトランスフォーメーションの推進に取り組む。

●世界のビールの2割は中国で生産…20174年実績、キリン調べ

キリンは9日、インターネット上の仮想大学として運営している「キリンビール大学」のリポートとして、世界171カ国のビール生産量の調査結果を発表した。中国は3978万8100キロリットルで、前年比3.9%減だったが16年連続で調査対象国中トップ。消費者の需要が飽和した影響で生産量は減少したが、中高価格帯の商品は好調に推移したという。全世界の総生産量は約1億9090キロリットルで、中国で約2割が生産されていることになる。

●日本で働く中国・香港・トルコ人が本音を語る、外国人社員がテーマの人事交流会=ディプレ

社員教育を手掛けるディプレは9日、東京・池袋で17日に、人事担当者を対象に外国人社員をテーマにした交流会を開催すると発表した。日本企業で働く中国人、香港人、トルコ人の3人のパネルディスカッションなどを通じて外国人社員の本音を探る。同社代表取締役の中西誠氏も、外国人社員のマネジメントで気を付けるべきポイントなどを、実例を交えながら紹介する。(翻訳・編集/如月隼人

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

セガゲームスが中国企業と共同開発のゲームの配信開始、TISとクオリカがQR決済サービス中国企業の技術利用

セガゲームスは7日、成都格闘科技(91Act)との共同開発のモバイルゲーム「電撃文庫:零境交錯」が深セン市騰訊計算機系統(深センテンセント・コンピューター・システムズ)から中国向けに同日配信開始と発表した。

Record China
2018年8月8日 9時20分
続きを読む

ブラザー西安工場が日本能率協会の賞受賞、テルモ中国合弁が腹膜透析液の製造販売承認を取得など

ブラザー工業のマシナリー事業の生産拠点である兄弟機械(西安)が、グループとして初めて日本能率協会のGOOD FACTORY賞」を受賞した。写真は兄弟機械(西安)の外観。設立は2001年8月で、工業用ミシンや工作機械を製造。3月末時点の従業員数は972人。

Record China
2018年8月7日 8時40分
続きを読む

ランキング