Record China

ヘッドライン:

韓国の最低賃金引き上げの実態は“衝撃的”「恐ろしくて発表できない」=韓国ネットから不安の声

配信日時:2018年12月11日(火) 11時50分
拡大
2018年12月7日、韓国・朝鮮日報は「最低賃金引き上げの実態調査は衝撃的…恐ろしくて発表できずにいる」と題する記事を掲載した。

記事によると、今月6日、ソウル・汝矣島(ヨイド)の中小企業中央会で開かれた小商工人連合会の記者懇談会で、チェ・スンジェ会長は「最低賃金引き上げが小商工人に及ぼした実態調査を行った」とし、その結果について「恐ろしくて発表できない」と話した。同連合会は最低賃金の引き上げに反対し、光化門(クァンファムン)広場で大規模な集会も行った。

チェ会長は現政府の政策について「小商工人の構造調整と言いつつ創業を勧めるのは矛盾している」とし、「政府は構造調整を対策と代案もなしに一方的に行なったため、不満の声が多い」と指摘した。

これを受け、韓国のネット上では「早く(実態を)公開して」と望む声をはじめ、「過去最悪の政権」「国民が望んだのはこんなことじゃない。何のためにロウソクを手にしたの?」「最低賃金を30%も上げて中小企業を殺そうとしてる。このために朴槿恵(パク・クネ)を退陣させたなんて…」「庶民を苦しめる政権」など現政権に対する厳しいコメントが集中している。

一方、小商工人連合会に対しても「当初は文在寅(ムン・ジェイン)を支持してなかったっけ?。後先考えずに入れた一票によりこんなにも大きな代価を支払うことになるということを、身を持って学んだことだろう」という厳しい指摘の声が。

今後については「あちこちで倒産。今後もさまざまな苦しい峠が待ち受けていることだろう」と暗い見通しをするユーザーが多かった。(翻訳・編集/松村)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

風当たり強まる韓国・文在寅政権の経済政策、応援団から「竜頭蛇尾」、「隣国だけが拍手喝采」の酷評も

韓国の文在寅政権の経済政策への風当たりが強まり、応援団格の左派系紙は「竜頭蛇尾に終わるのか」などと批判。保守系紙は「日本や中国など隣国だけが拍手喝采する」と酷評し、政策転換を求めている。写真は韓国の大統領府。

Record China
2018年10月27日 20時50分
続きを読む

長期下降に陥った韓国経済「将来のための新たな選択が必要」=韓国ネット「大統領を更迭する」「経営の世襲制を排除すべき」

18日、大韓商工会議所のパク・ヨンマン会長が「韓国経済は長期下落傾向に陥っている。危機を克服し未来に向け進むためには、新たな選択が必要」と指摘した。世界日報など複数の韓国メディアが伝えた。写真は済州島。

Record China
2018年7月20日 8時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング