韓国を訪れる日本人減少、日本を訪れる韓国人は激増―中国メディア

配信日時:2018年11月1日(木) 13時20分
韓国を訪れる日本人減少、日本を訪れる韓国人は激増
画像ID  1013910
2017年の日韓交流人口は945万人で、「日韓往来1000万人時代」の到来は目前だが、韓国を訪れる日本人は伸び悩んでいる。写真はソウルの市場。
2018年10月31日、環球網によると、2017年の日本と韓国の間における交流人口は945万人で、「日韓往来1000万人時代」は目前に迫っている。しかし、韓国を訪れる日本人は伸び悩んでいる。

2011年に165万人だった訪日韓国人は2017年には714万人にまで増加しているが、その一方で、韓国を訪れる日本人は増えるどころか2011年の328万人から2017年には231万人に減少している。韓国で繰り返し蒸し返される歴史問題や領土問題が影響しているとの見方がある。

日本メディアは、2011年に慰安婦像がソウルの日本大使館前に設置されたのを筆頭に、翌年は当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領が竹島に上陸して日韓関係が悪化し、その後も関係悪化につながる事案が散発していると報じた。

韓国メディアによると、2018年の外国人による対韓直接投資額における日本人の割合が2012年の27.9%から5%にまで減ったことも韓国政府の統計から明らかになっている。(翻訳・編集/岡田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事