「精神日本人」の次は「精神フィンランド人」が登場―中国

配信日時:2018年8月9日(木) 15時10分
「精神日本人」の次は「精神フィンランド人」が登場―中国
画像ID  1013724
9日、中国のネット上で、「精神フィンランド人」という新しい言葉が生まれているという。写真はフィンランド。
2018年8月9日、中国では近年、中国人でありながら中国や中国人に否定的で、日本を礼賛し日中戦争時代の日本軍の軍服などを着て楽しむ一部の若者「精日(精神日本人)分子」が増えているとして物議を醸している。そうした中、米華字メディアの多維新聞によると、米紙ニューヨーク・タイムズは2日、フィンランドでベストセラーになった漫画「Finnish Nightmares」が中国のネット上で共感を集めており、「自分は精神フィンランド人だ」と主張する人まで現れていると報じた。

Finnish Nightmaresは、フィンランド人のマッティ(Matti)が社会生活において遭遇する悪夢のようなシチュエーションをイラストで紹介するシリーズだ。

ニューヨーク・タイムズは、この漫画が「混雑した都市に住み、学校やショッピングモール、レストラン、バスステーション、寮、さらにはバスルームに至るまで個人の空間を侵略されるのに慣れてしまった」中国人の共感を集めているとし、ネット上では「精神フィンランド人」という新しい言葉まで生まれていると報じた。

その上で、「中国人は本質的に、フィンランド人と同様に内向的で恥ずかしがり屋な面がある。そのため中国で共感を集めているようだ」とする北京外国語大学フィンランド語学科のヤン・イーシン教授の分析を伝えた。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事