米中貿易戦争が激化、中国も同日・同規模の追加関税を発表=中国ネットでは米国製品の不買呼び掛けも

配信日時:2018年8月9日(木) 20時30分
米中貿易戦争が激化、中国もの追加関税=中国ネットでは不買運動も
画像ID  1013714
米国が対中追加関税を発動すると発表したばかりだが、中国も同じ規模で追加関税を同じ日に発動することを発表した。資料写真。
2018年8月8日、米国が対中追加関税を23日から発動することを発表したばかりだが、中国も同じ規模で追加関税を同日から発動することを発表した。

中国財政部の公式サイトによると、中国国務院関税税則委員会は8日、米国からの輸入品333品目、160億ドル(約1兆7800億円)相当に対して25%の追加関税を課すことを決め、その対象リストを発表した。

この発表に中国のネット上では賛同のコメントが絶えない。

「すばらしい!」
「さすが偉大な祖国、勝つのはわれわれだ!」
「米中貿易戦争は米国の方が損失は大きいはずだ」
「30年前の日本と同じ道を進むべきではない」
「この対応に賛同しなければ中国人ではない」

「これは戦争だ。遊びじゃない。国の決定を全面的に支持する!」
「貿易戦争は双方にとって不利益しか生まないが、他の選択肢はない」
「米国市場への依存を減らしていくことは、中国のいっそうの台頭につながる」
「対抗の手を緩めてはいけない」
「もっと対象を増やしてもいいのでは」

トランプの保護主義に反対する筆頭が中国だ」
「中国人なら自分たちの製品を使うべきだ」
「われわれに屈服するまでボイコットしよう」
「今日から米国製品はもう買わないことに決めた」
「iPhoneを買わないように全国人民に呼びかけよう」
「政府も『来而不往非礼也』(お返しをしないのは失礼にあたる)と言っている。かくあるべし!」(翻訳・編集/岡田)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事