中国、建造中の駆逐艦に「台北」と命名か?―台湾メディア

配信日時:2018年8月9日(木) 10時50分
中国、建造中の駆逐艦に「台北」と命名か?
画像ID  1013684
8日、米華字メディア・多維新聞は、台湾メディアが「中国が建造中の055型駆逐艦に『台北』と名付けられる可能性がある」と報じたことを伝えた。資料写真。
2018年8月8日、米華字メディア・多維新聞は、台湾メディアが「中国が建造中の055型駆逐艦に『台北』と名付けられる可能性がある」と報じたことを伝えた。

記事によると、台湾・中時電子報は8日、中国の055型駆逐艦について、これまでに4隻が進水し、現在も4隻の建設が進められているとの状況を説明。「中国海軍の命名規則に基づくと駆逐艦には通常、大・中都市の名が付けられている」とし、その多くが省都であること、公になっている名称で使われていないのは「広西・南寧」と「江西・南昌」で、さらに中国側が「台北」を使う考えがあるとの情報が出ていることを報じた。

中時電子報は「055型駆逐艦は全長約180メートルで、満載排水量は1万2000トンを超える」などとし、台湾・海岸巡防署(海巡署)に「台北」という名の巡視船があることに言及。「台湾周辺での中国軍出現が常態化する中、055型に『台北』の名が付けられれば双方の『台北』号が遭遇する可能性すらある」と指摘している。(翻訳・編集/野谷
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事