「中国ならすぐつぶれる」日本の工場の画期的な働き方に中国ネット驚き!

配信日時:2018年8月10日(金) 7時50分
「中国ならつぶれる」日本の工場の画期的な働き方に中国ネット驚き!
画像ID  1013494
8日、中国版ツイッター・微博で、パートが好きな時に好きな時間だけ働ける日本のエビ工場が話題を呼んでいる。資料写真。
2018年8月8日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、パートが好きな時に好きな時間だけ働ける日本のエビ工場が話題を呼んでいる。

取り上げられたのは、大阪にある株式会社パプアニューギニア海産のエビ工場。パートは都合のいい日に出社し、都合がいい時間まで働くという「フリースケジュール」制を導入。仕事内容も自身で選べ、「嫌いな仕事はペースが落ちるのでしてはいけない」というルールもあるという。同社によると、この制度によってパートのやる気が高まり作業効率が上がった他、労務管理にかかる時間を大幅に削減できたそうだ。微博では「こんな『仏系(※あくせくしないことを指す)』の出勤制度、(自分が働いている会社の)社長に転送してみては?」と紹介されている。

これに驚いた中国のネットユーザーからは「こういう会社で働きたいんだが、深センにはいつできる?」といった声や、「中国だったらすぐに倒産するだろうね」といった声が聞かれた。また、「うちの社長に転送したら、『それでもいいけど、給料をいつどれだけ渡すかはこっちの自由にするよ』と言われた」など、社長側も「仏系」を主張してきたという書き込みも少なくなかった。

他には、「私たちより先に共産主義を実現してる」という声や、「自律した人じゃないと働けないな」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/中野)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事