韓国の工場で29歳の中国人女性が死亡、同僚の機械操作ミスで―中国メディア

配信日時:2018年8月9日(木) 0時20分
韓国の工場で29歳の中国人女性が死亡、同僚の機械操作ミスで
画像ID  1013438
7日、海外網によると、韓国光州市のリサイクル工場で働いていた中国籍の29歳の女性が同僚の機械の操作ミスによって死亡する事故が起きた。写真は光州市。
2018年8月7日、海外網によると、韓国光州市のリサイクル工場で働いていた中国籍の29歳の女性が同僚の機械の操作ミスによって死亡する事故が起きた。

記事によると、6日昼過ぎ、中国籍の女性が回転式のリサイクル品分類機に入った異物を取り除こうとしていたところ、突然機械が動き出し巻き込まれた。女性は2.4メートルの高さから落下し、頭を強く打って病院に運ばれたが死亡した。昼食を終えて戻ってきた57歳の同僚の女性が気付かずに機械を稼働させたという。

現地警察は、事業者と同僚の女性に安全措置上の過失があった可能性があるとして、事故原因を詳しく調べている。(翻訳・編集/北田
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事