俳優の津川雅彦さん死去=中国のファンから「徳川家康」「ウルトラマンギンガの主人公の祖父」「アカギの宿敵」しのぶ声続々

Record China    2018年8月8日(水) 13時0分

拡大

8日、俳優の津川雅彦さんが亡くなっていたことが分かったと報じられ、中国のファンからも哀悼と悲しみの声が寄せられている。資料写真。

2018年8月8日、俳優の津川雅彦さんが亡くなっていたことが分かったと報じられ、中国のファンからも哀悼と悲しみの声が寄せられている。

新浪娯楽など中国の複数のメディアは7日夜、日本の名優で映画監督としても活躍した津川雅彦さんが、4日に心不全のため78歳で亡くなったことが分かったと一斉に伝えた。

新浪娯楽は日本メディアの報道を引用し、津川さんは今年4月に妻で女優の朝丘雪路さんを亡くし、肺炎を患った状態で5月20日に会見を開いたばかりだったと紹介。車椅子姿で酸素チューブをつけ会見場に姿を現した津川さんが「あらゆることに感謝です」と愛妻に感謝の気持ちを述べたことを伝え、「会見からまだ3カ月もたたないうちに愛妻の後を追うように天国へと旅立たれた」と結んだ。

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、津川さんが演じたNHK大河ドラマ「葵 徳川三代」の徳川家康、「ウルトラマンギンガ」の主人公の祖父、テレビドラマ「アカギ」の主人公の宿敵・鷲巣巌などの役名を挙げて、「津川さんを超える家康はいない」「力強い目力が印象的だった」「なじみのある顔がまた一つ減った」などと故人をしのぶ声が多く書き込まれていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携