在日中国人の犯罪の新たな驚きの傾向とは―日本華字紙

配信日時:2018年8月8日(水) 8時50分
在日中国人の犯罪の新たな驚きの傾向とは
画像ID  1013149
7日、中文導報は「在日中国人の犯罪に新たな傾向」とする記事を掲載した。 資料写真。
2018年8月7日、中文導報は「在日中国人の犯罪に新たな傾向」とする記事を掲載した。

日本では過去10年、在日中国人による犯罪は減少傾向にあり、発生件数、逮捕者数とも減っている。しかし、最近ではネットを利用するなど新たな手口やルートによる犯罪が増加。日本の警察当局も摘発を強化しているという。

兵庫県警は7月中旬、日本での処方薬を無断で大量に海外へ持ち出そうとしたとして、35歳の中国籍の男を逮捕した。男は千葉県内で会社員として働いており、家宅捜索により風邪薬など121種類、13万個以上の医薬品が押収された。男は取り調べに対し「日本の薬は安全なため、中国で人気があるから」などと話している。同県警は今月初め、男に無断で医薬品を提供したとして、日本人の薬剤師の男を逮捕した。

一方、警視庁は最近、中国人向けに無許可で白タクや大型バスを運行し、通常の4倍の法外な運賃を請求したとして、中国人による大規模な白タク運行組織を摘発した。組織には中国籍の運転手約60人が所属。ネットで予約した中国人旅行者らを、空港まで迎えに行っていたという。

さらに、東京都内で7月中旬、無許可で民泊を経営したとして、中国籍の経営者と客の双方が警察に逮捕された。在日中国人の凶悪犯罪は減少傾向にあるが、観光客などを狙った新たな手口の犯罪が増えている。(編集・翻訳/大宮)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/08/12 16:52)

    同胞である中国人をターゲットとしてるうちはまだいいのかも知れないが、これが日本人に何らかの被害が出るようになると、中国人と日本人との間に軋轢が生じるのは目に見えている。 中国人はどこに行っても「恐れずに我が道を行く」。それ自体は或る種感心するのだが、犯罪に手を染めるのはやめた方がいい。それは何より「中国人の日本での居場所」に大きく影響する事になるから。 もし今すぐに日本全体の空気が「中国人を締め出せ!」となった時、現状を考えれば「日本人による差別」だけの話ではない。中国人自身の自業自得でもある。 そうなってしまうのは、日中の民間交流を望む人々にとってはあまりにも不幸なことだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ロビタ***** | (2018/08/11 11:26)

    中国政府のトップが今の現実を良く見極めて、戦後からの日本の中国への貢献を認めて、中国政府として日本と積極的に友好関係を築くと宣言してくれたら今の様なトラブルが減る。 現実日本国内で中国人を受け入れ態勢は万全だ。 そして日本に来る中国人は可哀想なくらい日本で生活の始め怖がる。 そしてそれが何かの罠なのではないかとさえ考え過ぎて日本での生活に苦しむ。 そして何年も経って初めて初めから今も日本人の受け入れ態勢は万全だと気が付く。 当然だが今の中国の発展を心から喜んでいるのは日本人なのだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 色は匂***** | (2018/08/08 14:46)

    中国人が日本に犯罪を輸出しているようだ。 輸出品目に変化がみられるらしい。 日本に限ったことでもないようだけど・・・
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事