米テスラの上海EV新工場、3倍の給与で人材争奪―中国メディア

Record China    2018年8月7日(火) 15時50分

拡大

7日、中国メディアの21世紀経済報道は、米電気自動車(EV)メーカーのテスラが、中国・上海に建設するEV工場「ギガファクトリー3」について、「テスラはすでに3倍の給与を提示して人材争奪を始めている」と報じた。資料写真。

2018年8月7日、中国メディアの21世紀経済報道は、米電気自動車(EV)メーカーのテスラが、中国・上海に建設するEV工場「ギガファクトリー3」について、「テスラはすでに3倍の給与を提示して人材争奪を始めている」と報じた。

記事によると、テスラは5日、ウィーチャット(微信)上の公式アカウントで、EPCエンジニアリングディレクターや政府問題プロジェクトマネジャー、建設プロジェクトマネジャー、土木エンジニア、法務・経理・人事スタッフなどの募集を開始した。消息筋は「テスラは3倍の給与を提示し、(中国自動車最大手の)上海汽車集団からも多くの技術者が離れる」としている。

テスラは、上海のEV新工場について「当局の認可が下り次第、着工する予定だ。2年ほどで生産が始まる見通しで、年産約50万台の生産能力に達するのはそれから2~3年先になる見込みだ」としている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携