日本人男性と中国人男性とはここが違う!注意すべき4つのこと―中国メディア

配信日時:2018年8月11日(土) 1時10分
日本人男性と中国人男性はココが違う!―中国メディア
画像ID  1012915
6日、騰訊網は、日本の男性と恋愛をする際に注意すべき、中国人男性とは異なる四つのポイントを紹介した。資料写真。
2018年8月6日、騰訊網は、日本の男性と恋愛をする際に注意すべき、中国人男性とは異なる四つのポイントを紹介した。

その他の写真

一つ目は「遅刻」。記事は、「恋愛に限らず、日本の人間関係全般において時間を守ることが非常に大事である」と指摘。「日本人は小さいころから遅刻しない習慣を身に着けている。信用を重視する日本社会において遅刻すれば、信用度が下がることになる。中国の男性はこの点に寛容だが、日本の男性にとって常習的な遅刻は致命的な欠点と感じる可能性がある」と紹介している。

二つ目は「割り勘」だ。記事は「日本のある調査では44.1%がデートの時に割り勘にするという。この結果を見る限り、割り勘にする人としない人が半々程度ということで、必ずしもみんなが割り勘にするわけではないようだ」とし、「それよりも驚くのは、女性の回答。気を遣わずに済むからという理由で割り勘に賛成する女性が少なくない」としている。

三つ目は「家まで送らない」こと。「中国や韓国のドラマでは男性が女性を家まで送るシーンがあるが、日本の現実社会ではこのようなケースは少ない」と指摘。「それは愛情の深さには関係なく、お互いに家からデートスポットまで違う路線の電車で約1時間かけてやってくるという事情が影響している。そのため、デートを終えたカップルのお別れの場所は、往々にして駅になる」と解説した。

そして、最後は「言葉」だ。記事は「日本人男性は、日本語ができる女性を好きになるケースがほとんどであり、好感を抱いた外国人女性と交際するために自ら外国語を学ぼうとはせず、言葉を理由に諦める傾向にある。ただし、互いに同じ外国語を学んでいる場合には、積極的に付き合おうとする」と分析した。(翻訳・編集/川尻
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/08/19 16:39)

    >>言葉を理由に諦める傾向にある。 ああ、これはありそうな話だ。尤もそれ以前に、女性ばかりでなく手に入らないものを見た時には、手に入れるために努力しようと考えるよりも「諦観」が先にくるような気もするが。 「草食系男子」なんて言葉が一頃流行ったが、今は「仏男子」なんて言葉もあるらしい。欲望は欲望で色々とあるんだろうが、足掻いても「上」に行けないとなれば、今の環境で「足る」を知ったほうがいいって事かもしれない。 いいか悪いかは別にして、それが賢いのかも知れないね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2018/08/11 05:37)

    珍しく極端でない見方をしている^^
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事