中国の病院で感動の1コマ、犬が運び込まれた主人から片時も離れず

配信日時:2018年8月9日(木) 23時30分
中国の病院で感動の1コマ、犬が運び込まれた主人から片時も離れず
画像ID  1012656
7日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)でこのほど、「病院で撮影された一コマ」とする投稿が話題になっている。資料写真。
2018年8月7日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)でこのほど、「病院で撮影された一コマ」とする投稿が話題になっている。

その他の写真

投稿者は「年長の女性が救急車で運ばれた。彼女の愛犬は救急車の後をずっと追いかけた。主人が治療を受ける間、犬は救急処置室の前の『家族立ち入り禁止』と書かれたエリアの外側から一歩も動かなかった。救急処置室のドアが開くとまっしぐらに中に飛び込み、ベッドのそばから離れるのを拒んだ。犬は言葉は話せないが、すべてを知っているようだ」などと写真付きで伝えた。

この投稿を見たネットユーザーからは「感動的なシーン」「写真を見て涙があふれた」「いつもそばで見守ってくれる小さな命を大切にしよう」「人類の最も忠実なパートナー」「この女性の治療がうまくいったことを切に願う」などの声が上がっていた。

また「犬を中に入れる病院なんてあるのか?」「病院の警備体制に問題あり」という意見に対しては「犬を追い払わなかった病院に感謝」などの反応が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事