巨額脱税疑惑の女優ファン・ビンビン、今後3年は“封殺”か?出演作やCMに暗い影―台湾メディア

配信日時:2018年8月7日(火) 21時50分
巨額脱税疑惑の女優ファン・ビンビン、今後3年は“封殺”か?
画像ID  1012865
6日、脱税疑惑が報じられている中国の女優ファン・ビンビンについて、今後3年は中国当局から封殺されるとの見方が浮上。出演作やCMにも少しずつ影響が見え始めている。写真はファン・ビンビン。
2018年8月6日、脱税疑惑が報じられている中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)について、今後3年は中国当局から封殺されるとの見方が浮上。出演作やCMにも少しずつ影響が見え始めている。中国時報が伝えた。

その他の写真

「X-MEN:フューチャー&パスト」などハリウッド映画にも出演し、昨年のカンヌ国際映画祭ではコンペティション部門の審査員を務めるなど、国際派女優として活躍するファン・ビンビン。今年5月、その個人事務所が“陰陽契約”こと二重契約書を使っていると脱税疑惑が持ち上がり、すでに長期間にわたって表舞台に姿を見せていない。

最近では公安局に身柄を拘束され、北京市内のホテルに滞在しているという話や、中国当局の監視対象となって出国を禁止されているとのうわさも浮上。これに続いて、今後3年は封殺対象になるとの見方も出てきた。

メル・ギブソンがプロデュースする映画「アンブレーカブル・スピリット」では、中国版ツイッター公式ページのキャスト紹介から、ファン・ビンビンの名前が消えたことが明らかに。中国映画「陰陽師」は代わりに女優ジョウ・シュン(周迅)が起用されるとの話題もあり、これまでイメージキャラクターを務めていたコスメブランドや美容機器メーカーの広告からも姿を消すなど、今回の騒動の影響が出始めている。

中国版ツイッターでは約6200万人のフォロワーを抱えるファン・ビンビンだが、先月2日の更新を最後に沈黙を続けている。今月2日、個人事務所の責任者の1人がSNSを通じ、過熱するメディアの報道内容が名誉毀損(きそん)に当たるとして苦言を呈したが、ファン・ビンビン本人がどこで何をしているのかについては、明らかにしていない。(翻訳・編集/Mathilda
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事