日本と中国の差はどこに?「比べられるのは高速鉄道くらい」「使う物は同じでも…」

配信日時:2018年8月6日(月) 21時20分
日本と中国の差はどこに?「使う物は同じでも…」
画像ID  1012668
中国版ツイッター・微博で5日、日本と中国の違いに関する論争が起きている。写真は中国高速鉄道。
中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で5日、日本と中国の違いに関する論争が起きている。

きっかけは英国在住の著名ブロガーの日本に関する投稿。「最近、日本の空港作業員の荷物の取り扱い方を撮影した動画が話題になった」とし、日本の航空会社職員が旅客の荷物を一つ一つ丁寧に運んだり雑巾で汚れを拭き取ったりしている動画と、海外の航空会社職員が荷物を放り投げている動画を並べて掲載。投稿者は「日本は本当に丁寧さでは無敵だ」と評している。

これに対して、あるネットユーザーが「高速鉄道」を持ち出し、「新幹線よりも走行時に安定しているし、座席だって回転させられる…でも、いろいろな細かい部分では日本にかなわない」とコメント。すると、他のユーザーが続々と返信を寄せた。

まず、高速鉄道について、「中国の高速鉄道のトイレは悪夢」「中国の列車…はは。毎回乗るたびに大声で電話するやつや、通路を走り回る子どもに出くわす」「一番の問題はうるさいことだな。日本の電車は静かで周囲の人に迷惑を掛けない」「問題はやっぱり、利用客の素養でしょう」「日本と中国、使う物は同じでも使う人の民度が違う」など、技術は発達しても利用者のレベルは上がっていないと指摘する声が多く寄せられた。

また、「ハード面ではわが国は絶対に劣っていない。でも、荷物を運んだり、トイレの流す音(音姫)だったりという細かいところはまだまだ差が大きい」「日本のデパートには、男性トイレにも赤ちゃん用の椅子があって、子どもを連れた父親にとって便利。本当に利用者のことを考えられた設計になっている」など、細部にこだわる点が日本の強みだと指摘する声も。

その他、「日本には一度だけ行ったことがあるけど、人が良かったな。みんな礼儀正しくて。中国はずいぶん発達したけど、こういう部分ではまだまだ日本とは比べようがない」という体験談や、中国高速鉄道というハード面の発展を誇るコメントが少なからず寄せられていることについて「比べられるものが高速鉄道くらいしかないからな」と自嘲気味のコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事