Record China

ヘッドライン:

一見、普通のトカゲだが、よく見ると頭が2つ!―湖北省孝感市

配信日時:2012年7月24日(火) 11時45分
拡大
20日、中国・湖北省孝感市孝昌県の政府事務所で世にも不思議な双頭のトカゲが発見された。トカゲは全長約6cmで、一見普通のトカゲのようにみえるが、目を凝らしてみてみると体の両端に頭があり、一方は小さく尾のようにみえる。
(1/2枚)

2012年7月20日、中国・湖北省孝感市孝昌県の政府事務所で世にも不思議な双頭のトカゲが発見された。人民ネットが伝えた。

その他の写真

頭を2つ持つトカゲは、政府事務所の職員が清掃中に壁で発見した。トカゲは全長約6cmで、一見普通のトカゲのようにみえるが、目を凝らしてみてみると体の両端に頭があり、一方は小さく尾のようにみえる。

しかし頭が小さくても目や口は揃っており、刺激すると足はそれぞれ別の方向に向かって歩き出していた。そのためまるで綱引きでもしているかのようで、進む速度は非常に遅かったという。このトカゲについて同県の野生動物専門家は、双頭のトカゲは自然界では非常に珍しいと話していた。(翻訳・編集/内山

関連記事

ランキング