「さすがは日本人!」パナソニックが開発した商品が中国で話題

配信日時:2018年8月7日(火) 17時20分
「さすがは日本人!」パナソニックが開発した商品が中国で話題
画像ID  1012508
5日、環球時報の微博アカウントが、ある日本メーカーのトイレ用品宣伝動画を紹介したところ、多くの中国ネットユーザーが注目した。資料写真。
2018年8月5日、環球時報の微博(ウェイボー)アカウントが、ある日本メーカーのトイレ用品宣伝動画を紹介したところ、多くの中国ネットユーザーが注目した。

紹介されたのは、パナソニックが発売する携帯用おしり洗浄器ハンディ・トワレスリムの使用方法を説明する動画だ。心地よい音楽をバックに、男性による落ち着いたナレーショで「まず、便意をもよおします」「しのばせていたハンディ・トワレスリムを取り出します」「お好みの強さで、前方股の間からお尻めがけて噴射します」「おしりがきれいになり、晴れやかな気持ちになります」などと説明している。

実際にノズルからシャワーが噴射されるシーンでは女性のハミングが流れる中、白い人型模型のお尻に水が当たる様子がスローモーションで紹介されている。そして、頭が上向き加減になっている模型が、その心地よさを十二分に表現している。

中国のネットユーザーは「自分は顔ですらこんないい待遇を受けたことはない」「これは紙でふくよりもはるかに清潔そうだ」「『まず便意をもよおします』という説明がおかしい」「さすがは日本人の発明品!」といった感想を寄せた。また、「ぜひ中国語で同じようにナレーションしてほしい」という要望も見られた。

一方で、「こんなに面倒なら紙を使った方がいい。どうせ水を拭きとるのに紙を使うし」「あまり衛生的じゃなさそう」「自分は濡らしたトイレットペーパーを使う」といった感想を残すユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事