【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

<サッカー>アジア杯で韓国代表は本命とはならない―韓国代表監督

配信日時:2019年1月3日(木) 6時0分
<サッカー>アジア杯で韓国代表は本命とはならない―韓国代表監督
画像ID  1012466
31日、中国のサッカー情報サイト・懂球帝は、サッカー韓国代表のパウロ・ベント監督が、アジア杯で韓国代表は本命とはならないとの見方を示したと伝えた。
2018年12月31日、中国のサッカー情報サイト・懂球帝は、サッカー韓国代表のパウロ・ベント監督が、間もなく開催されるAFCアジアカップ(アジア杯)で、韓国代表は本命とはならないとの見方を示したと伝えた。

記事によると、ベント監督は、「みんながアジア杯でよい成績を収めることを期待していることは理解できる。なぜなら最近行った6試合はどれも非常に良い試合だったからだ」と語った。

その上で、「私も、チームを引っ張って良い試合をする自信がある。しかし、われわれ韓国代表だけが優勝候補というわけではないことも知っている。他のチームも準備が整っている。しかも、われわれのチームが大本命だとは私は思っていない」との見方を示したという。

記事は、韓国代表がアジア杯で優勝したのは1960年にまでさかのぼると指摘。21世紀に入ってからの5回のアジア杯では、4強に4回入っているものの、最も良い成績は前回大会の準優勝にとどまっていると指摘した。

今回のアジア杯で、韓国代表は中国、フィリピン、キルギスと同組。アジア杯最初の対戦相手はフィリピンで、試合は1月7日午後10時30分(日本時間)から始まる。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事