「なぜ韓国人は初対面で笑わない?」外国人が疑問に思う韓国人の特徴、ネットの反応は?

配信日時:2018年10月22日(月) 21時30分
「なぜ韓国人は初対面で笑わない?」外国人の疑問に、韓国ネットの反応は
画像ID  1012462
18日、韓国メディア・韓国経済は、外国人が疑問に思う韓国の特徴について報じた。写真はソウル。
2018年10月18日、韓国メディア・韓国経済は、外国人が疑問に思う韓国の特徴について報じた。

記事では、韓国のテレビ国際放送arirang(アリランTV)が今年5月にリリースした「A+」のウェブコンテンツについて伝えている。中でも「Why Do Koreans…?」では、外国人らがインターネット検索する際にどのような検索語を入力しているのか調査するなど、逆の発想からアプローチした企画を実施し人気を博しているという。

韓国人にとっては当たり前でも外国人にとっては気になる質問は「韓国人はなぜ初対面で笑わないのか」「なぜ何度も年齢を聞くのか」「なぜ贈り物にスパムを選ぶのか」「なぜ『ご飯食べた?』と聞くのか」などだという。Facebookの「A+」チャンネル(@aplus.arirang)では15万人を超えるクリック数を達成し、書き込みが100件を超えるなど多くの海外視聴者の共感を得ている。

これを受け、韓国のネット上では「外国人が見た韓国人の姿は『外見重視』」「初対面で笑わないのは、外国語(特に英語)の壁に緊張するから。それに韓国では激烈な生存競争のため余裕がないから」「スパムは朝鮮戦争後に米国から支援を受けた際、安い部位で作ったジャンクフードが韓国人にとっては高級で、その名残が今でも残ってる。食事の質問は、かつて貧しい時代に食事もろくにできない人が多く、その名残があいさつになった。つまり、韓国の痛ましい歴史の中の文化の断面といえる」「5000年もの間、日中に挟まれて生きてきた我々民族は、中国のように大国気質を持ってるわけでもないし、日本のように繊細な気質でもない。韓国は中途半端な気質」などと主張するコメントが寄せられている。

一方で「なんでこんなに外国人の顔色を伺わなきゃならないの?。韓国より豊かで治安もいい国はあまりない」「外国人も食事や年齢を聞く。これってノイズマーケティング?」「こっちだって外国人を理解できないことが多い。みんな長所があれば短所もあるもの」など反論の声も上がっており、中には「米国や英国人だってexcuse meという言葉をよく使うけど、それはホントに許してもらいたいからなの?」と皮肉混じりのコメントも見られた。(翻訳・編集/松村)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事