中国で1杯22万円の麺料理、店主「半年で4杯売れた」―河北省石家荘市

配信日時:2018年8月6日(月) 14時50分
中国で1杯22万円の麺料理、店主「半年で4杯売れた」―石家荘市
画像ID  1012296
3日、中国のSNS上でこのほど、河北省石家荘市のある飲食店が1杯1万3800元(約22万円)もする麺料理をメニューに載せていると話題になっている。
2018年8月3日、中国メディアの河北新聞網によると、中国のSNS上でこのほど、河北省石家荘市のある飲食店が1杯1万3800元(約22万円)もする麺料理をメニューに載せていると話題になっている。

記事によると、SNS上の投稿には、店のメニューを写した画像も掲載されている。麺料理のメニューは計6種類で、うち3種類は8~12元と一般的な値段だが、残りの3種類は100元(約1600円)を超える高額商品で、最も高い「とびきり高級な牛肉麺」は1杯1万3800元だという。

ネット上では、「もう麺すら食べられない時代になったのか」「牛1頭の値段だよ」「単なる話題づくりでは」「実はふざけているだけ?」といった声のほか、どのような食材が使われているのかにも興味が向けられている。

取材に応じた店主によると、「ただの話題づくり」などではないという。「とびきり高級な牛肉麺」は本店だけの限定メニューで、半年余り前から販売を始め、すでに4杯売れたと明かしている。

「とびきり高級な牛肉麺」は、国の認定を受けた調理師12人が開発したものだ。豪州産イセエビや冬虫夏草などの高級食材を用意するため、注文するには1カ月以上前から予約が必要で、調理にも1時間を要するという。

中には「これほど高額の麺料理は問題があるのではないか」と疑問視する人もいるが、市物価局の関係者は「価格を明記していれば詐欺には当たらず、政府が介入する権利もない」と話しているという。(翻訳・編集/岡田)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事