Record China

ヘッドライン:

韓国・仁川空港の利用客が過去最多に!日本人観光客も増加

配信日時:2018年8月22日(水) 6時10分
拡大
2018年8月20日、韓国・聯合ニュースは、仁川(インチョン)国際空港の繁忙期の1日平均利用者数が過去最高を更新したと報じた。

同空港によると、今夏の繁忙期(7月21日~8月19日)の利用者数は591万1089人と集計された。

1日平均では19万7036人で、昨夏の繁忙期(7月15日~8月20日)に比べ約7.6%増加した。これまでの最高記録は、昨冬の繁忙期(2017年12月22日~2018年1月28日)の19万1726人だ。

今夏の利用者数の急増には、中国人と日本人観光客の増加も影響しているという。

同空港の出入国・外国人庁によると、同期間中に訪韓した外国人は167万9439人だった。国籍(出身地)別では中国が26万7991人で最も多く、全体の32%を占めた。次いで日本が14万6423人(17%)、米国が6万9913人(8.4%)、台湾が5万6670人(5.7%)と続いた。前年同期に比べると中国は30.6%、日本は47.2%増加した。

この記事を受け、韓国のネットユーザーたちは「不景気と騒がれている割に海外旅行できる裕福な韓国人が多いようだ」との声を上げている。「生活が苦しいのは自分だけなのかな」「休暇も二極化だ。海外か自宅引きこもりか」という嘆きもあれば、「メディアがあおりすぎ」「引きこもって『不景気なんてうそかよ』と書き込んでいる暇があったら、働いて稼いで、自分も旅行すればいい。みんなそうして一生懸命なんだ」という意見も見られた。

また、国内旅行の方が海外旅行よりも金がかかるという話にも発展。「済州(チェジュ)島なんて日本に行くより高くつく」「お金がないので国内旅行なんてぜいたく。海外に行く」「内需てこ入れのために連休を増やしたら、みんな喜んで海外に行っちゃった」などと書き込まれている。(翻訳・編集/麻江)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング