「韓国人の客が金を払わず、車から降りもしない」と警察に相談、一体何があった?―中国

配信日時:2018年8月4日(土) 0時20分
「韓国人が金を払わず、車から降りもしない」と相談、一体何が?―中国
画像ID  1011778
3日、東方衛報によると、江蘇省南京市でネット配車サービスをめぐるトラブルが発生した。資料写真。
2018年8月3日、東方衛報によると、江蘇省南京市でネット配車サービスをめぐるトラブルが発生した。

2日昼ごろ、ヒゲを生やしたドライバーが「韓国人客が金を払わない上、車から降りようとしない」と同市内の交番に駆け込んできた。ドライバーの話によると、韓国人客から同市内の新港にある銀行まで乗車したいとの予約を受け、玄武大道でこの客を乗せたという。

しかし、銀行の入口前まで到着すると韓国人客は驚いた様子で、ドライバーの話を全く聞こうとせず、車からも降りようとしなかったという。

この韓国人は朴(パク)さんといい、中国語が話せなかったため、韓国語に精通した警察官が対応。韓国企業の従業員で、中国に来たばかりだったという朴さんは「出勤するため、友人に車の手配を頼んで玄武大道にある団地の入口で待っていた。車が来たので乗ったら、違う所に連れて行かれた」と説明した。

2人の話から、当時現場では同じタイミングで2人の韓国人客が車を手配しており、別の韓国人客から予約を受けていた車に朴さんが乗車してしまったことでトラブルが起きたことが判明した。

警察官の仲介により朴さんはドライバーに謝罪し、ドライバーは慌てて本来の客を迎えに行った。その後、朴さんは無事に勤め先の会社に到着したという。(翻訳・編集/川尻
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/08/04 07:11)

    >警察官の仲介により朴さんはドライバーに謝罪し、ドライバーは慌てて本来の客を迎えに行った タクシーを乗り間違えたのだから客の責任である。謝罪するだけでなく〈タクシー料金〉と〈営業妨害〉の埋め合わせ金も払ったのだろうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事