フォーブス発表「30歳以下のエリート30人」、エンタメ&音楽部門で元EXOタオ、フェイ・ウォン長女のリア・ドウら―中国

配信日時:2018年8月4日(土) 11時20分
フォーブス発表「30歳以下のエリート30人」に元EXOタオら
画像ID  1011761
2日、フォーブス中国が発表した「30歳以下のエリート30人」(Forbes 30 Under 30)のエンタメおよび音楽部門に、歌手で俳優のタオやシンガーソングライターのリア・ドウらが選ばれている。
2018年8月2日、フォーブス中国が発表した「30歳以下のエリート30人」(Forbes 30 Under 30)のエンタメおよび音楽部門に、歌手で俳優のタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)やシンガー・ソングライターのリア・ドウ(竇靖童)らが選ばれている。新浪が伝えた。

その他の写真

毎年恒例となっている「Forbes 30 Under 30」は、エンタメや音楽、スポーツ、科学技術、金融、医療、食品、芸術、ファッションなど計20部門において、30歳以下の優れた人材をそれぞれ30人選ぶという企画。今年は1988年1月1日以降に生まれた人を対象とし、それぞれのジャンルから厳選された顔ぶれを発表している。

エンタメ部門で選ばれたのは、俳優では子役から活動しているウー・レイ(呉磊)はじめ、ヤン・ヤン(楊洋)、リウ・ハオラン(劉昊然)、ホアン・ジンユー(黄景瑜)、ドン・ヅージエン(董子健)といった顔ぶれ。女優ではグアン・シャオトン(関曉[丹彡])、マー・スーチュン(馬思純)、ジェン・シュアン(鄭爽)、ヤン・ズー(楊紫)、ニー・ニー(倪[女尼])らが選ばれている。

音楽部門では、韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったタオをはじめ、中華圏を代表する女性歌手フェイ・ウォン(王菲)の長女リア・ドウ、女性歌手のチャン・ビーチェン(張碧晨)、俳優としても活動するシュー・ウェイジョウ(許魏洲)らが選ばれた。(翻訳・編集/Mathilda
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事