北朝鮮住民もびっくり?訪朝した文大統領が深々とお辞儀=ネットは称賛の嵐

配信日時:2018年9月18日(火) 20時10分
北朝鮮住民もびっくり?訪朝した文大統領が深々とお辞儀=ネットでは称賛の嵐
画像ID  1011724
18日、韓国・世界日報によると、訪朝した韓国の文在寅大統領が歓迎式典に集まった平壌市民らに向かって深くお辞儀をしたことについて、韓国の歴史学者が「ビラ100億枚より効果的」と高く評価した。写真は北朝鮮。
2018年9月18日、韓国・世界日報によると、訪朝した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が歓迎式典に集まった平壌市民らに向かって深くお辞儀をしたことについて、韓国の歴史学者が「ビラ100億枚より効果的」と高く評価した。

漢陽大学東アジア文化研究所のチョン・ウヨン教授は同日、自身のフェイスブックに「北朝鮮の住民の意識を変えるには、文大統領が平壌市民に深く腰を曲げてあいさつをする姿が、100億枚のビラよりはるかに効果的」と書き込み、「人と人をつなぐのは、お金ではなく謙虚な態度と温かい心」と強調した。

文大統領夫妻は同日、平壌の空港で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長夫妻の出迎えを受けた。北朝鮮軍の儀仗隊による栄誉礼を受け、集まった平壌市民らの前を通って車へ移動する際、文大統領は腰を90度に曲げてお辞儀し、感謝の意を示した。北朝鮮で90度に腰を曲げる深いお辞儀は「最高尊厳」に対してのみ許されるものとされているという。

これについて、韓国のネットユーザーからも「かっこいい。国民に頭を下げられる人」「金正恩ではなく北朝鮮の住民に対してお辞儀したなら何の問題もない」「韓国でも北朝鮮でも、一番偉いのは国民だ」「成熟した人ほど、平凡な人に頭を下げることを恥ずかしいと思わない」「これで平和が取り戻せたら…」「北朝鮮の住民に民主主義を教えてあげたのだろう」「文大統領は韓国国民にも北朝鮮住民にも謙遜した態度で接する偉大な人」「歓迎してくれた人にお辞儀するのは、当然の礼儀」など称賛の声が上がっている。

一方で「国のトップが…。情けない」「北朝鮮に忠誠の誓いをしたということ?」「当然だよ。韓国より北朝鮮を優先させる人だから」と批判する声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事