韓国のプールにネットから非難続出、“安心して遊べない”理由は…

配信日時:2018年8月4日(土) 11時0分
韓国のプールにネットから非難続出、“安心して遊べない”理由は…
画像ID  1011627
2日、韓国・YTNは「崩壊の可能性がある貯水池の下にプールがオープンする」として、その危険性について報じた。資料写真。
2018年8月2日、韓国・YTNは「崩壊の可能性がある貯水池の下にプールがオープンする」として、その危険性について報じた。

記事によると、プールは忠清南道(チュンチョンナムド)公州(コンジュ)市が運営する避暑地にオープンする。すぐ上には貯水池があるのだが、堤防のいたるところにひびが入り、建設中には貯水池から水が漏れる現象も観察されたという。この貯水池は「崩壊の危険がある」として、今年6月に「災害危険貯水池」への指定が予告された。精密安全点検ではダム天端高の不足、堤防擁壁の亀裂などの問題が確認され、緊急補修が必要な「D判定」を受けたそうだ。

しかし、その後堤防の補修や補強工事が行なわれることはなく、公州市の担当部署も「災害危険貯水池」への指定を先送りしている状態という。さらに、崩壊の危険性を最小化すべく貯水池の水を3分の2ほど抜いたところ、今度はプール横に新設した道路で数十メートルにわたり亀裂が発生したそうだ。

記事では「堤防が崩壊した場合、水遊びする人々が巻き込まれる可能性がある。スライダー下の更衣室やシャワー室が崩れて大規模な落盤事故が発生する可能性もある」と警鐘を鳴らしている。

これを受け、ネット上では「お金を払って遊んで被害に遭ったら被害者がかわいそう。それなのに責任をとる公務員はいない。これが現実」「事故が起きたら『前もって防げなかったのか』と政府の責任にするんでしょ」「大事故の裏にはこういう無能な公務員と管理者がいる」「市民の安全よりお金が大事な社会」など非難コメントが続出している。

また「これは100%誰かの懐にお金が入ったな」「力のある人の委託運営とか?」などと疑う声も多く上がった。(翻訳・編集/松村)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事