2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

「呼張旅客専用線」の軌道工事が完了

配信日時:2018年8月2日(木) 21時20分
「呼張旅客専用線」の軌道工事が完了
画像ID  1011614
河北省張家口市と内蒙古(内モンゴル)自治区呼和浩特(フフホト)市間を結ぶ高速鉄道「呼張旅客専用線」の全線における軌道工事が、7月31日に完了した。
河北省張家口市と内蒙古(内モンゴル)自治区呼和浩特(フフホト)市間を結ぶ高速鉄道「呼張旅客専用線」の全線における軌道工事が、7月31日に完了した。同高速鉄道は東の張家口南駅を起点とし、西のフフホト東駅が終点となり、全長286キロメートル、目標時速は250キロメートルだ。フフホト東駅からウランチャブ駅区間はすでに2017年8月3日から開通している。同プロジェクト竣工後は京張都市間鉄道と共に、蒙西エリアから北京市へと向かう最速のルートが形成される。新華網が伝えた。(編集TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事