2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

「韓流禁止令」解除か?韓国企業が中国中央テレビと「韓流スターの中国出演後押し」で合意―韓国メディア

配信日時:2018年8月2日(木) 15時50分
「韓流禁止令」解除か?韓流スターの中国出演後押しで合意
画像ID  1011425
1日、韓国メディア亜洲経済の中国語版は、THAAD問題以降締め出されてきた韓流スターが中国市場に戻ってくると報じた。写真は中国中央テレビ。
2018年8月1日、韓国メディア亜洲経済の中国語版は、高高度防衛ミサイル(THAAD)問題以降締め出されてきた韓流スターが中国市場に戻ってくると報じた。

記事によると、韓国のTJアカデミーと中国中央テレビ(CCTV)が1日、韓国の文化、芸術、モデル、テレビの各業界におけるスターをCCTVのバラエティー番組「我要上央視(CCTVに出るぞ)」や映画に出演させるよう共に努力するという契約を結んだ。

「我要上央視」は間もなく放送を開始する番組で、中国全土からバラエティー人材を選抜する過程を収録して制作するという。映画については、TJアカデミーがCCTV6チャンネル(映画チャンネル)制作の映画に俳優2人を推薦する権利を持つ予定とのことだ。

TJアカデミーの代表者は「近ごろ一部の韓流スターが中国の地方テレビ局番組出演してるが、CCTVには出演できていなかった」とコメントしている。

TJアカデミーは主に、韓国の文化コンテンツや芸能人を世界の舞台に送り出すマネジメント業務を手掛けている。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事