プールで排泄し素知らぬ顔で去っていった男性、逃げ惑う遊泳者―中国

配信日時:2018年8月1日(水) 22時50分
プールで排泄し素知らぬ顔で去っていった男性、逃げ惑う遊泳者―中国
画像ID  1011262
31日、中国メディア・看看新聞は「蘇州の室内プールで受け入れがたい事態が起きた」と伝えた。記事によると、ある高齢者がプールで悠々と泳いでいたが、彼が泳いでいた場所に排泄物が残されており、臭いもしたという。
2018年7月31日、中国メディア・看看新聞は「厳しい暑さが続く中国では室内市民プールに行く人も多いが、そんな中、蘇州の室内プールで受け入れがたい事態が起きた」と伝えた。

その他の写真

記事によると、ある高齢男性がプールで悠々と泳いでいたが、男性が泳いでいた場所に排泄物が残されており、臭いもしたという。プールの監視カメラは、それに気づいた周りの乗客が騒ぎ始め、その場所を指さす様子を捉えている。

ある遊泳客は「本当に気持ち悪い。私が見たときはプールの従業員が網を持って水の中のものをすくっていた。こんなこと起きてほしくないけど、夏の間は人が多すぎて汚くて管理しきれないのでしょう」と話す。

プールの従業員によると、この男性はこの後、謝ることも説明することもなく現場を離れたといい、施設は排泄物を片付け、水を換えて水質を保つために薬剤を投入し、居合わせた遊泳客には賠償したという。プールの責任者は「プール内で排泄をしてしまうというのは時々起こるが、大便で、しかも大人がしてしまうのは珍しい」と語った。

記事はさらに、あるメディアが以前行った調査を紹介。それによると、プールの中で排泄するのは主に子どもで、7歳から17歳までの男子の85%以上、女子の約45%がプールの中で排泄したことがあるという。プール従業員は「もしそのような状況があったら、保護者に連絡し、以後注意していただく」と話す。

記事は最後に「施設側にはプールの水を清潔に保つようにしてもらいたいが、遊泳客ももちろんマナーを守らなければならない。『みんなのプール』はみんなの協力で成り立っている」と結んでいる。

このニュースに対し、ネットユーザーからは「小便は分かるけど、大便は見たことないな。この高齢者は出禁にすべき」「制約も罰もルールもない!中国ならではだ」「これはこの高齢者個人の問題であって、高齢者全体が悪いわけじゃない」「市民プールに行く勇気はないな」という声が寄せられた。(翻訳・編集/中野)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事