2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

韓国で11年前の男児虐待事件が再燃、36万人が怒りの請願―中国メディア

配信日時:2018年8月2日(木) 0時20分
韓国で11年前の男児虐待事件が再燃、36万人が怒りの請願
画像ID  1011251
30日、韓国で園児虐待事件が頻発する中、11年前に起きた事件に再び注目が集まっている。資料写真。
2018年7月30日、韓国で園児虐待事件が頻発する中、11年前に起きた事件に再び注目が集まっている。環球網が伝えた。

記事によると、この事件で命を落としたのは生後23カ月の男児。離婚後、2人の子を育てるのが難しかった父親は07年2月に24時間体制の幼稚園に男児とその兄を預けたが、3カ月後に対面したのは男児の遺体だった。

男児の顔や頭部には虐待された傷があり、死因は小腸破裂による腹膜炎と判断。兄は男児が日頃から園長夫妻に殴られていたことを訴えた。一方、夫妻は「男児の傷はピアノから落ちた時にできた傷」と説明。男児の腹部を蹴って死なせたなどの疑いで起訴されたが、証拠不足で傷害致死に関しては無罪となり、最終的に業務上過失致死罪で刑が言い渡されたという。

記事は「22日、韓国大統領府の請願コーナーでこの件が提起され、請願者はすでに36万人を突破した」と説明。請願に同意する人からは「このような事件が再発しないことを希望する」とのコメントとともに、法の見直しを訴える声が寄せられたという。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事