韓国を訪れた中国人観光客に罰金45万円、一体何が?―中国メディア

配信日時:2019年6月4日(火) 23時20分
韓国を訪れた中国人観光客に罰金45万円、一体何が?―中国メディア
画像ID  1011133
韓国の農林畜産検疫本部は3日、仁川国際空港から入国した中国人観光客に罰金約45万円を科したと表明した。写真は仁川国際空港。
韓国の農林畜産検疫本部は3日、仁川国際空港から入国した中国人観光客に罰金500万ウォン(約45万円)を科したと表明した。中国メディア・観察者網が同日付で報じた。

記事によると、2日に到着したこの観光客は、検疫に関する書類上でも係員からの質問に対しても「豚肉製品を携行していない」と回答したが、荷物にはこうした品が含まれていた。

韓国は今月1日、豚肉および豚肉製品の不正持ち込みに対する罰金の額を大幅に引き上げ、不正が初めての場合は500万ウォン、2回目は750万ウォン(約69万円)、3回目は1000万ウォン(約91万円)を科すとした。見直し以降、罰金が科せられたのはこの観光客が初という。(翻訳・編集/野谷

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事