2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

プールの女子ロッカールームに監視カメラで物議、施設側「警察の指示で設置」―湖北省武漢市

配信日時:2018年8月1日(水) 21時50分
プールの女子ロッカールームに監視カメラ設置で物議―湖北省武漢市
画像ID  1011108
湖北省武漢市にある東湖海洋楽園にあるプール利用のための女子ロッカーに監視カメラ4台が設置されているとして、中国のネットユーザーの間で賛否の声が上がった。7月31日付の中国青年報などが伝えた。
湖北省武漢市にある東湖海洋楽園にあるプール利用のための女子ロッカーに監視カメラ4台が設置されているとして、中国のネットユーザーの間で賛否の声が上がった。中国青年報が7月31日付で伝えた。

施設側は、「ロッカールームでは着替えないでください」と表示し、放送もしている。着替えは隣接のシャワールームでするよう案内している。しかし実際には、ロッカールームで着替えをする客が多いという。施設側によると、警察が6月21日に施設の検査を行った結果、盗難防止のためにロッカールームに高性能の監視カメラ4台を設置するよう求めたため、応じた。男性用ロッカールームにもカメラを設置したという。

施設側の説明によると、ロッカールームの監視システムは、東湖海洋楽園のその他の場所の監視システムとは完全に独立しており、記録装置やモニターを設置している部屋も別で、専用の鍵を使わないと入れない。普段は誰も入らず、事件が発生した際のみ、警察官が立ち会って入る規則だ。

映像記録を確認するために必要なパスワードを知っているのは担当者一人だけで、映像は記録されてから15日後には自動的に消去される。施設側は、映像が外部に流出することはありえないと説明した。

記事によると、中国のインターネット上では、着替えの様子を記録されても、施設側がロッカールームでは着替えをしないよう案内している以上、無視して着替えをする客側の問題だとする声が多い。「普通はロッカールームで着替えをするのが習慣だ」といった意見に対しても「何を習慣とするのか?習慣がすべて正しいとは限らない。施設側が明示しているのだから、それを無視すれば規則違反だ」といった声が寄せられた。

ただ、「映像が外部に流出することは絶対にない」とする説明には納得しない人もいる。「絶対にない?自信満々だな」「絶対にないと言い切ることが恐ろしい。どうやって保証するのだ」「外部に漏れたら権利侵害の責任を追及できるということだな」などの主張が寄せられたという。

「ロッカールームで着替えをしてはならない」という普通はあまり聞かない規則でも、規則として明示している以上、着替える様子を撮影され記録されても仕方がないという意見が多い一方で、「流出することは絶対にない」という施設側の「公式発表」には信を置かない人も多いようだ。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事